副業

【副業】フリーランス不動産エージェントとは?|やる意義や働き方を解説

  • フリーランス不動産エージェントってなに?
  • どんな働き方なの?
  • 自分でもできるかな?

こんな人に向けて記事を書きました。

最初に簡単に私の自己紹介を。

自己紹介

  • 30代のサラリーマン
  • 資産形成、投資、不動産投資、キャリア、副業など自身の経験を元に情報発信始めました
  • テーマは「サラリーマン×副業&投資でQOLの最大化」

早速ですがこの度、副業として「フリーランス不動産エージェント」になりました!

普段はサラリーマンとして東京都内のIT企業に勤務しています。

この記事では、なぜ筆者が副業を始めたのか?そしてなぜ数ある副業の中で「フリーランス不動産エージェント」を選んだのか?を解説していきます。

不動産業界を専門にした転職支援サービス【宅建Jobエージェント】

自分も副業始めたいけど何しようかな?と考えている人に少しでもお役に立てると嬉しいです。

目次

副業を考え始めたきっかけ

大学を卒業してから会社員として新卒入社し社会人歴も10年目に入りました。

転職も経験して本業の方は楽しくやりがいを持って仕事ができており、プライベートでも結婚もでき子供も生まれ、特に不自由のないいい人生を送らせてもらっています。笑

そんな筆者がどんなきっかけで副業を始めようと思ったのかをまずはご説明します。
きっと誰にでも当てはまる内容ですのでお付き合いください。

ポイント

  • 人生の選択肢を増やす
  • 会社に頼るのはリスク
  • 上がる税金、増えない手取り

人生の選択肢を増やす

一番はこれです。

副業をすることで、収入面と人生経験を増やせると考えました。

お金が全てとは思っていませんが、お金があることで選択肢が増え、人生をより一層充実させることができます。

またフリーランスとして働くことで、サラリーマンとしての経験だけでは得られない出会いや社会経験を積むことができます。

まだこれからスタートなのでうまくいかないことや色々な壁にもぶち当たると思いますが、それも含め人生経験として楽しくお客様に価値提供していきたいです。

会社に頼るのはリスク

収入を増やしていきたいと思った時に、自分の収入を増やすレバーが、自分の勤めている会社にしかない、というのは冷静に考えてリスクだなと思いました。

私が勤めている会社の場合、年俸制のためボーナスは無しで昇給は年に2回あります。

日系の企業ですが割と成果主義に近い評価基準なので、きちんと成果を出せば1度の査定で月給数万円程度は昇給します。

しかし、逆に言うと昇給するタイミングは半年に一度しかなく、どれだけ高い成果を出したとしても上がるのは一桁万円が限界、という状況です。

そこだけに頼っていると、順調に収入は上げられるかもしれないが、景色が変わるような上がり方・変化はまずないなと感じていました。

また会社の業績や方針などによって昇給幅が小さくなったり、昇給タイミングが減る可能性だってあり得ます。

いずれにしても自分ではコントロールができない領域なので、そこにだけ頼ることに危機感を感じ始めていたのです。

上がる税金、増えない手取り

3つ目は、この日本がどんどん税金が上がっていて、年収が増えたとしてもなかなか手取りが増えにくい状況になっているからです。

新卒の時などはほぼ考えてもいなかったですが、年収が上がってくると特に実感します。

「こんなに税金取られるの?」と。。。

年収700万円の人の手取り額は、2002年の時から50万円減っています。

給与から天引きされる社会保障費や厚生年金以外にも、消費税も増税されていたりと、少子高齢化が加速していく日本では、この増税祭りは今後も加速していく一方だと思われます。

つまり手取り額を増やすためにも、会社だけの給料に頼るのではなく、副収入を増やすことや、それにより税金対策をしていくことが重要だと考えたのです。

なぜフリーランス不動産エージェントをやるのか?

副業をやろうと思ったきっかけや考え方についてはご理解いただけたのではないかと思います。

では次に、なぜ数ある副業の中でも「フリーランス不動産エージェント」を選んだのか?について解説します。

ポイントとしては以下の5点です。

ポイント

  • そもそもフリーランス不動産エージェントとは?
  • 本業のやりがい
  • 本業やこれまでの自身の経験を活かす
  • 高単価
  • 時間を有効に使える

そもそもフリーランス不動産エージェントとは?

その名の通り、フリーランスとして(雇用契約を結ばずに)不動産仲介の営業をやるお仕事です。

専業でやってガッツリ稼ぐ人もいますが副業で普段はサラリーマンとして働きながら、空き時間を活用してやる人が増えているんです。

完全成果報酬なので、売上が上がらなければ収入は0ですが、不動産は単価が高いので1件でも契約が取れた時のインパクトがそれなりに大きいため、副業でやりながら月数十万円稼いでいる人も少なくありません。

不動産業界を専門にした転職支援サービス【宅建Jobエージェント】

本業のやりがい

そんなに稼ぎたいのであれば、副業じゃなくて専業でフリーランスになればいいじゃないか?という人もいるかなと思います。

ただ私の場合大前提、本業にやりがいを感じて楽しく仕事をしています。

なかなか個人など小規模でビジネスをやるには得られない経験やスケールの大きな仕事を任せてもらえていたりします。

つまり、本業は本業でしっかり頑張りたいのです。

あとなんだかんだで安定収入がある、というのは精神衛生上安心感が違います。笑

この安定収入があるからこそ、副業ではアグレッシブにチャレンジができるのです。

本業やこれまでの自身の経験を活かす

そして、不動産エージェントをやろうと思った理由としては経験を活かせると思ったからです。

とはいえ、私不動産の営業をした経験はありません。じゃあなんで経験を活かせるのか?

それは3点あります。

3点

①本業の仕事で不動産会社を相手に仕事をしている

②自分自身、不動産を購入した経験があり、少しでも複雑で不透明な住宅購入の手助けをしたいと思った

③宅建士の資格を持っている

①本業の仕事で不動産会社を相手に仕事をしている

IT企業に勤務していますが、担当している業界が不動産業界なのです。

なのでその特徴や業務プロセスなどは大枠理解できているため、キャッチアップがしやすいのです。

②自分自身、不動産を購入した経験があり、少しでも複雑で不透明な住宅購入の手助けをしたいと思った

自分も不動産を賃貸や購入した経験がありますが、高額な買い物になるためやはり不安も大きいですし、不動産業界自体が情報の非対称性が強くてお客様が不利益を被りやすい、という印象を持っていました。

そこを実体験をベースにお客様にわかりやすく透明なサービスを提供していきたいと思っています。

③宅建士の資格を持っている

これはたまたま学生時代に取っていた資格をずっと眠らせていたので、せっかくだったら使いたい、というシンプルな理由です。

高単価

フリーランス不動産エージェントとして副業を選んだ理由の3つ目は、やはり商材が高単価であるため、時間に対してのリターン効率が良いのではないか?という点です。

当然きちんと対応するにはそれなりに時間を費やす必要があると思っていますが、1契約発生した際の単価が不動産はやはり高額なのでそれだけインパクトの大きな仕事ができるからです。

時間を有効に使える

4点目は、サラリーマンとして平日朝から夜まで仕事をしているので、「どの時間稼働できるか?」は重要な要素です。

その点で不動産のお仕事は、お客様自身も私と同じように普段はサラリーマンとして仕事している人も多いため、土日や平日夜の時間をうまく使って稼働ができると思ったからです。

これからの活動

これから具体的にどのようにしてフリーランス不動産エージェントとして活動していくのか?についてです。

ポイント

  • エリア特化型
  • 商品
  • 収益報告

 

エリア特化型

一つは、エリア特化型でやっていきます。

具体的には、武蔵小杉エリア周辺の物件を中心に取り扱いしていきます。

理由はシンプルに自分自身が住んでいるエリアなので、利便性・周辺環境・相場などを自分の言葉で説得力のある情報をお伝えできるからです。

副業でやるためやはり時間を効率的に使う必要がある関係で、まずはわかりやすく自分が持っている情報が価値になりやすいという点で、エリア特化型でやっていきます。

商品

賃貸も売買もご要望に応じてやっていきます。

ただし投資用の物件は基本的に取り扱いません。実需(自分で住む用の家)のみです。

また、家を買うとなると「人生一回きりの買い物だから」みたいな感じで余計に慎重になりすぎる人が多いと思っており、私は自身の経験から「資産性」という観点でエリアや物件を選ぶことで購入後5年程度住んでまた買い換える、みたいな住宅購入のあり方を広めていきたいなと思っています。

もちろんご要望や目的に応じてですが、ライフスタイルや家庭状況は随時変わっていくため、住宅もそれに合わせて買い替えていくことで資産と充実した暮らしの両方を勝ち取れるような人を増やしていきたいです。

資産と暮らしを高めるとは具体的に以下の記事で解説しています。

収益報告

色々とそれっぽいことを書き連ねてきましたが、まだスタートしていません。笑

これからチャレンジです。

実際にどの程度収益が上がったのか?や副業としてどんな時間の使い方でやれているのか?などを随時ブログやSNSなどで発信していきたいと思います。

Instagramアカウント

Twitterアカウント

最後に

「サラリーマンが副業でフリーランス不動産エージェントを始める」その経緯や考えについて説明してきました。

この記事がきっかけで、人生の充実のために副業や資産形成などについて少しでも考えるきっかけになれば嬉しいです。

これからもこの副業の情報を発信していきますのでよろしくお願いします!お楽しみに!

不動産業界を専門にした転職支援サービス【宅建Jobエージェント】
 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オオモリ

副業で収入UPを目指す30代会社員|2022年〜副業を開始|ビザスクスポットコンサルで月10万|フリーランス不動産エージェントとして家探しのサポートも実施中

-副業